京都のプロフェッショナルに学ぶ

KCJSの授業内での取材記事です。

継承するための革新:和鏡が生き継けられるように 鏡師山本晃久

  京都の鏡師山本晃久さんと初めて会った日は、晴れ … 続きを読む

2014年9月9日 · コメントする

糸に隠れた深み 〜引き継がれる鎧の伝統文化〜

 「鎧」と聞いて、人は何を思い浮かべるだろう。昔の戦のイメー … 続きを読む

2014年9月9日 · コメントする

金箔に見る和洋折衷 〜 箔屋野口 

 お寺、神社、お城。京都の宝物と言えば、だいたいこのような場 … 続きを読む

2014年9月1日 · コメントする

人形にも心が〜糸操り人形のワンダーランド「糸あやつり人形劇団みのむし」〜

大通りからちょっと離れ静かに佇む家は一見普通の家に見えますが … 続きを読む

2014年9月1日 · コメントする

全てはお客さんのために 〜挑戦を楽しむ和菓子屋さん~御菓子司 聚洸

上京区は西陣にある人気の和菓子屋・聚洸さん。ご亭主はある有名 … 続きを読む

2014年9月1日 · コメントする

竹紙:自由を作る

竹紙を漉くと聞くと紙を作る技術だと考えるでしょう。しかし、紙 … 続きを読む

2014年4月25日 · コメントする

狩衣の作り方はもう千三百年以上守られている! 吉田装束店の堅持と改変

狩衣を作る職業の珍しさ 吉田さんは神職向けの装束を作る職人で … 続きを読む

2014年4月25日 · コメントする

装束司:日本化した柄と文様、興味が鍵になる仕事

吉田装束店の三代目の吉田恒社長を取材した。神職装束とは神職の … 続きを読む

2014年4月25日 · コメントする

日本の伝統美:鎧

鎧の長い歴史 鎧について非常に面白いことは鎧の歴史です。鎧が … 続きを読む

2014年4月25日 · コメントする

鎧、美術?大切な歴史?日常生活?本当のマスターから聞きましょう!

  私は、うさぎ塾に行く前に、昔の鎧に関してあまり … 続きを読む

2014年4月25日 · コメントする